アプリでのメニュー(JETPACKなど)について 1

ブログの更新をスマートフォンのアプリから更新してみようと思って、
久しぶりにアプリケーションを開いてみました。

公式アプリは、複数のブログの管理に対応できるのはありがたいんですが、
記事の一覧表示ができるないので、既に記事を書いて保存してある古い記事の管理には向いていませんでした。

「投稿一覧」というメニューがないから、最新の記事からずっと遡るしかありません。
これは クライアントアプリには一覧表示の出来るものがあって、
過去記事を修正する性質の人間は断然その方が良いです。。

他に今回は、公式アプリ内で「統計情報」のメニューがあるので 見ようとした時のことですが、
統計情報をタップしてすると、jet pack というプラグインをインストールしようという画面。
インストールしないと使えないみたいです。せっかくなので
アクセス状況は色々な解析方法で比べて見たい気がします。

インストールしようと思い、ボタン押してみました‥が、
パソコンの方でインストールしていないと使えないのか、エラーみたいなページになります。

統計情報とあるのですが、アクセス解析とは違うのか?、パソコン版でもチェックしてみます。

今までに時々気になっていたものの、SSLやら引っ越しやら、表示されないやらログイン出来ないやら、そんなゆとりがなかったのでした。。。

公式アプリ内では、複数の管理の上限はいくつあるのか気になって
「word press 公式アプリ 複数 上限 いくつまで」と検索したのですが、
パソコンで更新が前提みたいな感じです。アプリの話題なんて3ページ目くらいまで
1つもありませんでした(3ページで諦めました!)。
検索語にアプリという言葉が入っていたというのに。。。

よくわからないのですが、wordpressの無料版(wordpress.com)を使ってみた時も
いくらでも作れそうで同じ様にしたことがあります。
とりあえず今後、サイトを増やしていく予定だったので 同時に追加していき、
上限いっぱいまで登録してみたいと思います。

あちこちで表示してみたら、サーバーとの関係性のためか、「サイトの表示」でもエラー出ました
(ブラウザでは普通にアクセスできるし、エラー画面がサーバーのものなので、
それが原因だとしか思えないのです)もしかすると、https://の絡みかもしれません。
最初のログインでhttps://とも出ていましたが、ダッシュボード内のURLの設定画面では
(私の場合はFTPで、wp- configというファイルの中で指定しています)で、
word press URLはhttp://で「s」が付いていなかったのに
実際にネット上のサイトURLではhttps://になるので。← 出来たら検証してみたい覚え書きです。