WPの403とか、原因究明の覚書

以前の下書き中の記事です。あまり詳しくない人が
困った事象が起こっている最中に、あまりにも時間がかかるので
不安になり投稿しようとしていたものです。
解決しているので、解決版も後ほど公開します。

403 Error

現在、このページへのアクセスは禁止されています。
サイト管理者の方はページの権限設定等が適切かご確認ください。

こちらのサイトは、独自ドメインに変更後、
「保護された通信」のため、「https://」に変更している途中で上記のようにエラーになっていました。
(正確には、設定画面では終わった筈なのに、https://~~でアクセスした途端に
レイアウトが崩れるという事象が発生していました。)

試した方法 3つ
・サイトURL、wordpressURLの設定(ログイン出来る場合はダッシュボード→一般→WordPress アドレス (URL)、サイトアドレス (URL)というメニューがあります。
ログイン出来ない場合、FTP管理画面から→wordpressの入っているフォルダ→wp-configフォルダ→

参考例(サイトURLは〇〇〇〇です):

define(‘WP_HOME’,’〇〇〇〇’);
define(‘WP_SITEURL’,’〇〇〇〇’);

を追記して、URLの指定をします。(因みにうちのサイトの場合、httpsで、Sを付けなくても表示されています。付けると逆におかしくなる可能性があり?)


・FTP→wordpressの入っているフォルダ→.htaccessファイル→IPアドレスのチェック(IPアドレスが固定ではなく変動する場合、普段から突然表示されなかったりするので時々訂正することになります)
・今までにいじったことのあるページファイルなど出来る限り元へ戻す

以上が一番可能性の高い解決方法だと思います。調べていて、粗100%この話題が出ます。

他にも しておいたほうが良いこと

セキュリティ対策の参考(私が出来る初心者レベルのことのみ、です。分かっていない人・初心者の方向けに参考になれば):

・テーマやプラグインは、Wordpress公式のもののみ使用
・WordPress本体・テーマ・プラグインは、出来るだけ最新版に
・スパムコメント対策「Akismet」プラグイン
・バックアップをとっておく

引越前の覚書:
・引越前サイトから引越し後のサイト(又はhttpsサイト)「https://~~」へ、リダイレクトするようにしておく
・ダッシュボード>設定>一般>URLの指定・

・WordPressアドレス(URL)
・サイトアドレス (URL)← 表示する際のアドレス

・アドセンス・アナリティクス・console、その他アフィリエイトで登録URLアドレス変更。

参考:
http://viral-community.com/wordpress/wordpress-security-1298/

https://lolipop.jp/manual/blog/wordpress-htaccess/